×

CATEGORY

HOME»  品質管理

品質管理

品質管理

有限会社マルセ秋山商店ではこの度、設立65周年を迎えるとともに、日本発の食品安全管理規格である『JFS-B』の認証を取得することができました。宮城県内初で、大変光栄であると同時に身の引き締まる思いです。

東日本大震災後、倒壊した工場の再建をいち早く構想した際、最新の衛生基準を同時に満たす目標を掲げ、ノウハウのある食品コンサル会社や設計・施工会社と出会い、再建に協力していただきました。これからも継続して衛生基準を保てるよう、社員一同より一層の精進に努めて参ります。今後とも一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

生産・製造工程のアピールポイント

細かい工程による品質管理で皆様に安心・安全・新鮮な食材をお届けすることができます。

搬入

Step 1

検品

Step 2

保管

Step 3

洗浄

Step 4

カット

Step 5

検品

Step 6

計量

Step 7

パッキング

Step 8

検品

Step 9

梱包

Step 10

保管

Step 11

出荷

Step 12

衛生管理への取組

生産・製造工程の管理

生産・製造工程の管理

社内に設置したHACCPチームにより、前提条件プログラムの構築。
食品安全ルールと必要な記録の整備を行っています。

従業員の管理

従業員の管理

従業員を起因とした汚染の防止として、
①日常の健康チェック(検便検査・ケガ・体調不良)
②手洗いの励行(手洗いマニュアル・手指消毒)
③服装(服装チェック・履物区別・毛髪対策)
などを行っています。

施設設備の管理

施設設備の管理

ゾーニング・導線の明確化(衛生区域・準衛生区域・汚染区域のエリア分け)と、5Sの徹底。
特に作業終了後(夜間)は、オゾンエアーにより室内の除菌・脱臭洗浄を毎日欠かさず行っています。

危機管理体制

危機管理に対する対応や生産物賠償責任保険(PL保険)の加入など

危機管理に対する対応や生産物賠償責任保険(PL保険)の加入など

社内にHACCPチームを設置し危害分析要因を検証しています。
また、すべての作業エリアに配置されたカメラにより、製造工程を約1ヶ月間記録しています。
万が一事故が起きた場合は、遡って検証できる体制を構築しています。(PL保険加入)

CATEGORY

CONTENTS